銀色夏生さんのファンタジー物語です。カイルという庭師が主人公の美しい星のお話です。繰り返し読んでいる宝物みたいな物語。