レンと愛のミラクルワールド 物語で学ぶ幸せの法則TOP > 無料試し読みコーナー > 1章:森での出会い:2ページ目

1章:森での出会い:2P

 

しかし、数少ない友人に支えられて、好きな薬草の研究ができる
薬草クラブに所属できることになりました。

 

不慣れな1年生の生活も1学期が過ぎていきました。

 

夏休みになって、薬草クラブでは、研究に使う薬草を探しに、
クラブで親睦もかねて、大きな森にキャンプに出かけました。

 

いつも通っている小さな実鳥森と違って、
愛にとっては、魅力がいっぱいの大きな
青井森(あおいもり)です。はじめてで、浮かれていました。

 

見たことがない葉っぱや花を見つけるたびに、
写真を撮ったり、採集しながら、どんどん奥に入っていきました。

 

途中で他の仲間と、はぐれたことにも気づかず、
どんどんと奥へ入っていきます。

 

きれいな見たことがないブルーの花が一面に
咲き乱れています。思わず、歓声をあげて、
座り込み、花輪を作っていました。
すっかり、高校のクラブ活動の一環での
活動だということを忘れています。

 

頭の上に載せて、ハミングしながら、
もっと奥に見える黄色いお花の花畑に、
一気に走って、到着です。

 

「何という花かな?これも見たことがない。」
ひとりつぶやき、やっと、周りに
部員仲間がいないことに気づきます。

 

「あれ、みんなどこかな?」
「私、どっちからきたかな?」「お〜い」
「そうだ、電話しよう」あれ、携帯、忘れてきている・・
もしかして落としたのかな?

 

ひとりごとを言いながら・・・

 

・・・・
書籍版とは内容が一部異なります。
上記は原本(ブログ版)の1章の一部です。

 

★書籍版はアマゾンで購入できます!
>>>レンと愛のミラクルワールド

 

その他の購入可能書店情報はこちらのブログ記事でどうぞ
レンと愛のミラクルワールド書籍購入情報

 

 


無料試し読みコーナー記事一覧

1章:森での出会い:1ページ目

1章:森での出会い花野 愛(はなのあい)は15歳、ノース学園の1年生です。部員数5名の薬草クラブに所属しています。森が大好きで、ハーブや花が好きなで内気な小さな...

1章:森での出会い:2ページ目

しかし、数少ない友人に支えられて、好きな薬草の研究ができる薬草クラブに所属できることになりました。不慣れな1年生の生活も1学期が過ぎていきました。夏休みになって...

1章:森での出会い:3ページ目

ひとりごとを言いながら、しかし、その先にたわわに実るベリーの香りに、我を忘れて、近づきます。「わぁ〜美味しそう」パクっとそのまま、食べています。「美味しい、この...