レンと愛のミラクルワールド 物語で学ぶ幸せの法則TOP > 無料試し読みコーナー > 1章:森での出会い:1ページ目

1章:森での出会い〜1P

 
1章:森での出会い

花野 愛(はなのあい)は15歳、ノース学園の1年生です。
部員数5名の薬草クラブに所属しています。

森が大好きで、ハーブや花が好きなで内気な小さな女の子です。
あまりしゃべらないので、お友達も少ないです。
ちょっと風変わりな女の子、異星人みたいと、
ウワサされていますが、本人は、気にしていないように見えます。

いつも、家の裏の実鳥森(みどりもり)で、
ひとりで遊んでいます。レンゲソウで花輪を作ったり、
駆け回ったり、森の中を散歩するのが大好きです。

きこりのお父さんが作ってくれた小さなツリーハウスで、
お昼寝していることもありますし、薬草の本を、
大きな木の木陰で読んでいることもあります。
草むらに寝転がって、雲の動きをずっと眺めていることもあります。

草むらで見つけたテントウムシのサナギを、
家に持ち帰って、部屋でテントウムシになるのを
じっと観察したりして遊んでいます。
ナホシテントウって成虫になってすぐには、
ナナホシはなくて、きれいなレモンイエローだって
知っていましたか?少しずつ色が濃くなって、
ナナホシテントウになるんです・・

そうです。愛は、かなり変わっていました。
16歳の女の子なら、もっと違う遊びもあったかもしれませんが・・

愛は、他の人と話したりするのが苦手でした。
体がとても小さくて小学生くらいにしか
見えないのをずっと気にしていました。
チビ、チビといじめられるので、周りの人間がこわかったのです。

しかし、数少ない友人に支えられて・・・

・・・・
書籍版とは内容が一部異なります。
上記は原本(ブログ版)の1章の一部です。

★書籍版はアマゾンで購入できます!
>>>レンと愛のミラクルワールド

その他の購入可能書店情報はこちらのブログ記事でどうぞ
レンと愛のミラクルワールド書籍購入情報



無料試し読みコーナー記事一覧

1章:森での出会い:1ページ目

1章:森での出会い花野 愛(はなのあい)は15歳、ノース学園の1年生です。部員数5名の薬草クラブに所属しています。森が大好きで、ハーブや花が好きなで内気な小さな...

1章:森での出会い:2ページ目

しかし、数少ない友人に支えられて、好きな薬草の研究ができる薬草クラブに所属できることになりました。不慣れな1年生の生活も1学期が過ぎていきました。夏休みになって...

1章:森での出会い:3ページ目

ひとりごとを言いながら、しかし、その先にたわわに実るベリーの香りに、我を忘れて、近づきます。「わぁ〜美味しそう」パクっとそのまま、食べています。「美味しい、この...