パリと南仏へ行こう(池田あきこ著)のレビュー

パリと南仏へ行こう(池田あきこ著)のレビュー

ダヤンのスケッチ紀行「パリと南仏へ行こう」を読んだ感想

本屋さんでダヤンのスケッチ紀行
「パリと南仏へ行こう」を買ってきました。
>>>パリと南仏へ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫)

今、読んでいますというかイラストを
楽しんでいます。スケッチの方法も
少し書かれていて面白いのです。

懐かしいパリの風景がスケッチされていて
すごく良いです。

パリは過去に2回行ったことがあります。
大好きな街です^^

リュクサンブール公園が好きでした。
ヴァンセンヌの森でパンダを見たな~とか
息子がボートをこいで喜んでいた姿とか
懐かしく思い出されます。

スケッチブックを片手に旅をしたいな^^
しばらくは福岡の風景をスケッチしてみようかな。

このダヤンのスケッチ紀行シリーズが
すごくお気に入りなのです。
イラストもほのぼのしていて
色使いとかも気に入っています。
猫(ダヤンたち)が出てくるのも嬉しいのです。

モンマルトルの丘の「パリのこねこ会議」の様子が
すごく印象的です。朝日のイラストも最高です!!
>>>パリと南仏へ行こう―ダヤンのスケッチ紀行 (中公文庫)